ニュース‎ > ‎

以前のニュース(2008年以前)

  • 2008.12 JDDNet(日本発達障害ネットワーク)年次大会(2008年12月13,14日、目白大学)にブース出展しました。多くの皆様にお立ち寄りいただき、トレーニングのデモ体験をしていただき、有難うございました。(写真

  • 2008.11 未就学4-6歳児むけのトレーニングがはじまりました。新しく開発されたCogmedJMソフトウェアをつかいます。お申し込み時にお申し付けください。 

  • 2008.10 産経新聞生活欄コラム【見つけた! みんなが輝く教育】品川裕香さん、9/30、10/7)で「改善できるワーキングメモリー」、「トレーニングでワーキングメモリー向上」と二回にわたってワーキングメモリトレーニングについて報道されました。トーケル・クリングバーグ教授来日時のインタビューです。(リンク

  • 2008.9 コグメド社創設者、取締役のスウェーデン・カロリンスカ大学トーケル・クリングバーグ教授が来日し、日本心理学会大会シンポジウム(9月20日「ワーキングメモリー:基礎から臨床へ」)にパネラーとして参加しました。また、スウェーデン大使館においてオープンセミナーを開催し、19日に札幌でもセミナー(北海道大学)が開催されました。(リンク


  • 2008.9 サンフランシスコで開催されたCNS(認知脳神経科学学会)にて、カロリンスカ大学研究者、コグメド創設者のヘレナ・ウェスターバーグ 教授らが、未就学児およびシニアのためのワーキングメモリートレーニングと効果について発表しました。シニアのワーキングメモリー・流動性知性などの認知 機能が30歳分若返ることが明らかにさた研究などが報告されました。 

  • 2008.7 塾・NPOでのライセンス・トレーニングが始まりました。(リンク)

  • 2008.5 NPOえじそんくらぶ総会にてワーキングメモリートレーニング導入初期の報告が行われました。(リンク)

  • 2008.4 正式に成人の方むけトレーニングを開始いたしました。コーチングメソッドが成人ご本人を対象としたもので、ソフトウェアはCogmedQM日本語版です。(リンク

  • 2008.3 ワーキングメモリートレーニング研究報告会(中間報告)が行われました。(3月8日)(リンク

  • 2007.10 コグメドとニューウェル(コグメド・ジャパンの旧社名)との初めて提携を発表いたしました。(日経産業新聞2007年10月9日)  (リンク